建築会社様へ

お願い

 

お客様にとって住宅を新築またはリフォームをするということはたびたび経験するイベントではありませんので
このフロートテレビボードを『施主支給品』としてお扱いくだるようお願いいたします。

 

 

 

ハウスメーカー、建築会社、工務店様へご協力のお願い

 

ハウスメーカー、建築会社、工務店様のご協力があってこそお客様はお望みのTVボードをリビングに設えることができますので、何卒ご検討のほどお願いいたします。

 

@施工(取付)をお願いします

 


フロート式のTVボードの取付には建築の下地が欠かせません。
その打ち合わせをカワジリデザインとしていただきます。

 

下地位置及び取り付けの詳細図面はこのようなものです。

 

・サンプル図面(仮)
・サンプル断面詳細図(仮)

 

A施工に関する技術的な打ち合わせもしていただきます

 


取付の手順を説明した資料をお渡しし、 不明なところは工場の担当者と打ち合わせをしていただきます。

 

B施工後のアフター管理もお願いします

 


施工後の管理は家の点検時に同時にお願いします。 まれに起こり得るのは扉の調整程度です。
(金物の取り扱い説明書が付いています)
扉の破損などで扉を作り直さなくてはいけなくなった場合はこちらにご相談ください。

 

 

 

お問い合わせ例
「私は○○と申しますが、クライアントからの希望で御社のTVボードを取り付けたいということでしたので、具体的にどのように取り付け工事をしたらよいか打合せをしたいのですが」
というものです。

 

このようなお問い合わせでしたら、工事の進捗状況も確認できますので、 一番確実でなおかつスムーズに事が運びます。

 

カワジリデザイン(info@k-dn.com)

 

 

 

 

フロートテレビボード

ご注意:フロートテレビボードの価格は200,000円からとなっています。

 

 

 

トップへ戻る