前を向くか後ろを向くか


インターネットはすでにインフラとなっていますが
そのインフラを正しく使えているかというとはなはだ疑問です。
SNSを見れば分かるとおり規制や法整備が追いついていないのが現状です。

おそらくというかこの先もこのような状態が続くことは火を見るよりも明らかです。

そうなるとインターネットで収益を得たいと思っている人は
お金を巻き上げようとする人にとってはカモも同然です。

当然正しい手法で稼ぎ方を教える人は少なくないまでも
そういうスクールや塾にめぐり合うとなると確率的に低いと言わざるを得ません。

ですが
ただ法整備を待つということは機会損失に繋がるため、
残念ながら一か八かのギャンブルをするしかないのが実状です。

でも将来、インターネットで必ず収入を得るんだと決心しているなら
これは避けることができない道です。

となると前を向いて進むか、後ろを向いて後退するかということになります。

私もいくつかのスクールや塾に参加していますが、
まるでインチキといわざるを得ない塾に対しては弁護士に相談して
返金をしてもらうように交渉しています。

ですから自己防衛として必ず参加した塾やスクールの情報を取るようにしています。

そのクセが付いたのか、最近では入る塾やスクールについては
必ず過大な表現が含まれていないか、モニターの体験談に信憑性はあるかなどに
始まり、徹底的に情報を保存するようになりました。

こんな自己防衛が必要なほどインターネットの業界は成熟していないのですが、
自分はインターネットで収入を得ると決めた以上何があっても前に進むと決心しています。







Copyright © 2018 手習い日記 All Rights Reserved.